1999年度第2回日本自費出版文化賞の結果および選考経過



1次選考の結果
2次選考の結果
最終選考結果(部門賞・対象)
最終選考の結果 


第2回自費出版文化賞の最終選考会が1999年6月1日(火)に東京都内で開かれ、大賞、部門賞など10点が決定した。授賞式は7月3日、東京ビッグサイトで行われる。 ■大賞■ ・日本盲人史考 森納(鳥取県岩美郡) ■部門賞■ (地域文化部門賞 ・史的ニ上田 社会教育大学歴史研究科飛古路の会(長野県上田市) (個人誌部門) ・夕張新炭鉱の大事故 赤石昭三(北海道札幌市) (文芸部門) ・ムササビとたはぶれた日々 仲山智子(新潟県新発田市) (研究評論部門)  部門賞該当作なし (グラフィック部門) ・ふれあい 相場浩一(新潟県燕市) ■特別賞■ ・「ウザネ博士」の一代記(新田山開拓の回想) 佐藤正美(岩手県大船渡市) ■奨励賞■
  • 武四郎千島日誌(松浦武四郎「三航蝦夷日誌」より) 榊原正文(北海道小樽市)
  • 図説・団塊の世代史 木村章一(愛知県名古屋市)
  • モリ-・マガイアズ(実録・恐怖の谷)久田俊夫(愛知県名古屋市)
  • 松木千鶴詩集 松木千鶴詩集刊行会(東京都)
  • 「日本自費出版文化賞」は自費出版文化の振興のために1997年に創設された賞で、5つの部門があり、それぞれの約10点の入賞と1点の部門賞および大賞1点を選考します。
    1. 地域文化部門(地域誌・民族記録・人物伝・記念誌・郷土史など)
    2. 個人誌部門(自分史・一族史・追悼集・遺稿集・旅行記・趣味など)
    3. 文芸部門(小説・詩集・歌集・句集・短歌集・エッセイ・童話集など)
    4. 研究・評論部門(人文・歴史・法律・経済・社会・理工などの研究発表・各種評論など)
    5. グラフイック部門(画集・写真集・絵本・コミックなど)


    応募全作品/1次選考の結果 
    総数1223点の中で、1次選考委員により、174点が選考されました。


    2次選考の結果 
    1次選考委員および伊藤、土橋の両最終選考委員の出席のもと、53点が選考されました。書名と著者名は以下のとおりです。 ■第2回日本自費出版文化賞第2次選考通過作品一覧■ ・第2次選考委員会( 大学セミナーハウス(東京・八王子市) ・19984月17日・18日  ・選考対象= 174作品(応募総数1223作品中) 【地域文化部門】(地域誌、民俗記録、人物伝、記念誌、郷土誌等)応募総数122件
    1.  mamaぽおと高知(1号・2号)  mamaぽおと高知編集室(高知県高知市)
    2.  武四郎千島日誌(松浦武四郎「三航蝦夷日誌」より)  榊原正文(北海道小樽市)
    3.  堤防(暴れ川九頭竜を制した男たち)  毛利権一(福井県坂井郡)
    4.  有明文化圏讃歌  鶴記一郎(福岡県山門郡)
    5.  受け継ぐ(新潟の老舗)  岩村文雄(新潟県新潟市)
    6.  越前北谷物語(むらの歴史)  石井昭示(千葉県松戸市)
    7.  改訂四谷散歩(その歴史と文化を訪ねて)  安本直弘(東京都新宿区)
    8.  「久摺」第七集  釧路アイヌ文化懇話会(浦田遊)(北海道釧路市)
    9.  読む方言辞典(秋田県能代・山本編)  工藤泰二(秋田県能代市)
    10.  史的ニ上田・七/八/九/十/十一  社会教育大学歴史研究科飛古路の会(長野県上田市)
    【個人誌部門】(自分史、一族史、追悼集、遺稿集、旅行記、趣味等)応募総数338件
    1.  ことば星とおり(鈴木評詞遺稿集)  鈴木評詞(北海道芦別市)
    2.  旅のスケッチ(画文集)  沖田明彦(大阪府阪南市)
    3.  小さな小さな箱から(脳腫瘍と小林太也 父の日記より)  小林寿(東京都北区)
    4.  鏡のはなし(遊びはんぶん面白はんぶ)  遠藤覚(神奈川県南足柄市)
    5.  「ウザネ博士」の一代記(「自分史」新田山開拓の回想)  佐藤正美(岩手県大船渡市)
    6.  皇居造営(宮殿・桂・伊勢などの思い出)  小幡祥一郎(東京都中央区)
    7.  夕張新炭鉱の大事故  赤石昭三(北海道札幌市)
    8.  ガーナ通信  浄弘由実子(東京都三鷹市)
    9.  アメリカの風(ゆれる家族)  宮城正枝(香川県綾歌郡)
    10.  元気なお年寄りたちに魅せられて(61歳のアメリカ4週間ホームステイ)  沼みどり(千葉県船橋市)
    11.  花嵐(女たちの大正デモクラシー)  仙崎章夫(東京都小平市)
    12.  いのち再現  日比野元実(岐阜県美濃加茂市)
    13.  波涛を越えて(特別輸送艦海105号航海記)  浪岡芳男(東京都羽村市)
    【文芸部門】(小説、詩集、歌集、句集、エッセー、童話)応募総数 459件
    1.  ハルビン一九四六年  黒羽幸司(秋田県秋田市)
    2.  ヒロシマを生きる  山本良雄(滋賀県大津市)
    3.  ムササビとたはぶれた日々(卍之介と暮したバアちゃんのウフフの1000日)  仲山智子(新潟県新発田市)
    4.  書いてはまた消すごはんの便り  河村秀敏(鹿児島県鹿児島市)
    5.  松木千鶴詩集(同・憶)  松木千鶴詩集刊行会(真辺致一)(真辺致一方)
    6.  粉搗き小屋  宮岡あかり(東京都青梅市)
    7.  死刑囚のうた  田中雪枝(東京都東村山市)
    8.  余花の雨  村上光子(千葉県市川市)
    9.  人魚  田代青山(兵庫県尼崎市)
    10.  ひむがし  最東峰(栃木県那須郡)
    11.  上海の舞台  伊藤茂(愛知県名古屋市)
    12.  天気晴朗に御座候  瀬川欣一(滋賀県蒲生郡)
    13.  ああ宮ヶ瀬  熊坂實(神奈川県愛甲郡)
    【研究・評論部門】(研究(人文、歴史、法律、経済、社会、理工、他)、評論)応募総数197件
    1.  魔界への遠近法(泉鏡花論 紫陽花叢書1)  吉村博任(石川県金沢市)
    2.  「反戦平和」の源流をたどる  高柳泰三(岐阜県土岐市)
    3.  ラテン・アメリカと海(近世対日関係外史)  前田正裕(東京都港区)
    4.  バオバブと砂漠(西アフリカ三国旅行記)  盛弘仁・恵子(東条町秋津2014-137)
    5.  「共生き」は21世紀のキーワード  田中瑞穂(岡山県岡山市)
    6.  離反と融合  柴野毅実(新潟県柏崎市)
    7.  モーリス・マガイアズ(実録・恐怖の谷)  久田俊夫(愛知県名古屋市)
    8.  日本盲人史考  森納(鳥取県岩美郡)
    【グラフィック部門】(画集、写真集、絵本、コミック等)応募総数107件
    1.  ぼくは中学2年生  練尾登志子(香川県仲多度郡)
    2.  飛翔  横手一敏(熊本県菊池郡)
    3.  思い出の花と山  海野淑子(東京都府中市)
    4.  ひとときあかし  貴島千代彦(大阪府枚方市)
    5.  ミクロファンタスティック  西永奨(富山県富山市)
    6.  私の八高線今・昔  千島和男(埼玉県比企郡)
    7.  近江を描く  岩田重義(大阪府高槻市)
    8.  ふれあい  相場浩一(新潟県燕市)
    9.  図説・団塊の世代史  木村章一(愛知県名古屋市)