2017年度第20回日本自費出版文化賞の最終結果(2017年9月6日)

[日本自費出版ネットワークTOPに戻る] [前に戻る]


第20回日本自費出版文化賞は、以下の日程で行われました。

 募集  2016年11月~2017年3月
 一次選考  2017年4月~6月
二次選考 2017年7月8日(土)
 最終選考  2017年9月6日(水) 東京
 表彰式  2017年10月7日(土) 東京・アルカディア市ヶ谷

■第20回日本自費出版文化賞の応募総数は566点。部門別応募数は以下の通りです。

部門 応募点数
・地域文化部門 084
・個人誌部門 100
・小説部門 089
・エッセー部門 078
・詩歌部門 064
・研究・評論部門 090
・グラフィック部門 061
 合計  566
●選考の経緯

今回も3月締め切りを受け、5月からの専門委員による一次選考が6月一杯行われ、約200点の作品を選出しました。これを受けて、7月8日の二次審査には専門選考委員12名が参加し審査が行われました。その結果、合計70点の入選候補作品が選出されました。
この入選候補作品の中から9月6日(水)に行われた最終選考会で、大賞1点、部門賞7点、特別賞6点(協賛各社賞など)が選出されました。入選56点も正式に決まりました。

最終選考結果(大賞・部門賞・特別賞)
入選作品


●最終選考結果

第20回日本自費出版文化賞(日本グラフィックサービス工業会主催、日本自費出版ネットワーク主管)の最終選考会は2017年9月6日に東京都内で開かれ、大賞には、林照さん(東京都練馬区)の『シベリア(三部作)第一部白墓の丘/第二部望郷の風雪無常/第三部埠頭の華』が選出されました。部門賞7点、特別賞(協賛各社賞など)6点も選出されました。表彰式は2017年10月7日(土)に東京都・千代田区のアルカディア市ヶ谷で開かれます。


■第20回日本自費出版文化賞 大賞作品

部門 書名 著者 著者住所 発行者
(02)個人誌 シベリア(三部作)
第一部白墓の丘/第二部望郷の風雪無常/第三部埠頭の華
林 照 東京都 ㈱新風書房

■第20回日本自費出版文化賞 部門入賞作品

部門 書名 著者 著者住所 発行者
(01)地域文化 万人に文を―橋本義夫のふだん記に至る道程― 橋本鋼二 東京都 揺籃社
(02)個人誌 長崎 幻の響写真館 井手傳次郎と八人兄妹物語 根本千絵 千葉県 株式会社 昭和堂
(03)小説 お猫さま 山内 兄人 東京都 一粒書房
(04)エッセー へんろみち -お四国遍路だより - あいちあきら 埼玉県 ㈱編集工房ノア
(05)詩歌 戦争を食らう -軍属・深見三郎戦中記 - 玉川 侑香 兵庫県 風来舎
(06)研究・評論 庶民が描く暮らしの記憶 -ふるさとを共有する「現代絵農書」- 清水 ゆかり 茨城県 丸善プラネット㈱
(07)グラフィック パパの柿の木 谷口 真知子 大阪府 ㈱星湖舎

■第20回日本自費出版文化賞 特別賞作品

部門 書名 著者 著者住所 発行者
(01)地域文化 徳島県塩業写真資料集 小橋 靖 徳島県 グランド印刷株式会社
(03)小説 恋するひじりたち 島 雄 兵庫県 ㈱編集書房 ノア
(03)小説 浮遊する記憶 加葉 まひろ 栃木県 下野新聞社
(05)詩歌 『真珠のいろの陽を揚げ』『アーネジュウ』 加藤 美智子 愛知県 青磁社
(06)研究・評論 市之川鉱山物語 田邊一郎 埼玉県 (株式会社)現代図書
(07)グラフィック 原爆の怖さの物語 -原爆被爆70年 (今伝えたい) - 兒玉 智江 岩手県 デザイン・コダマ

■第20回日本自費出版文化賞 入選作品

部門 書名 著者 著者住所
(01) 南後志-寿都・島牧・黒松内-に生きる 五十三人が語る個人史と町・北海道・日本の歴史 山本 竜也 北海道
(01) 米英軍記録が語る福島空襲 紺野 滋 福島県
(01) 歴史は廻る 重要文化財 小野家住宅 -保存活用・修理事業 - 小野 良文 小野 香苗 長野県
(01) 戦後の盛岡の子どもたち -続ジジからの絵手紙 - 菅森 幸一 岩手県
(01) 懇篤・剛毅の人 宮部鼎蔵 森 光宏 熊本県
(01) 松宮商店とバンクーバー朝日軍 松宮哲 滋賀県
(01) 17歳の特攻隊員 山脇林二等飛行兵曹の青春とその時代 大西 正祐 高知県
(01) 潮鳴り遥かー五島・久賀島物語 - 内海 紀雄 福岡県
(02) みとり~じいがいた時~ 牧村詢子 埼玉県
(02) 語りの旅人 竹原 由紀子 宮崎県
(02) 僕たちの、マイ・ウェイ -広告制作揺籃期から、半世紀を疾走したアドクリエーターたち - 田中 良平 兵庫県
(02) ヨーロッパひとコマの旅 狭間 秀夫 兵庫県
(02) 灯台見てある記 橋本 勝洋 三重県
(02) リビングウィル -尊厳死宣言書 - 藤保 君子 兵庫県
(02) 唐長 IKUKO 千田 郁子 東京都
(02) 家記 瀉瓶 関口 晃市 東京都
(03) 公園の棺 古木信子 熊本県
(03) 水脈 池本 朱希 静岡県
(03) 無窮花と海峡 米村 晋 石川県
(03) カマトトネコの物語 -あるネコ一族と警備員の1000日の交流記録 - 子子子・子子子 大阪府
(03) 針をも積み、珠をも砕く 羽田 真人 東京都
(03) 雪辱 -真説・井伊直弼 - 野村 宗 一 滋賀県
(03) ハル物語 動物の不思議 松本やよい 千葉県
(04) 芭露日記 本田 初美 北海道
(04) 我が魂の「罪と罰」読書ノート 坂根 武 兵庫県
(04) 随筆集「記憶の片すみ」 野中 康行 岩手県
(04) 花詩の壺壺 和木 宏 東京都
(04) 母のアルバム 伊藤政子・田中典子 神奈川県
(04) ティー・茶・チャイ -ティーロード漂流記 - 小林 光一 東京都
(04) 語りグサッ -一笑ものあります!- 原稿 呆詩 宮城県
(04) ヒール~先生はいつだって上田馬之助だ!~ Simon1973 大阪府
(04) 日本覚醒変革論 改訂版 福田 國彌 京都府
(05) 林亮句集 高遠 林 亮 高知県
(05) 詩集 「またね」 藤井 千恵子 山口県
(05) 蒼天 -古谷生治遺歌集 - 古谷 生治  山口県
(05) 句集 榧の実 大出岩子 栃木県
(05) 句集 草も木も花も 菅原ちはや 東京都
(05) 句集 鳴き砂 藤田重信 神奈川県
(05) 歌集 節分草 佐藤 恭子 宮城県
(05) 福島みき枝 白寿句集 春雷 福島 みき枝 東京都
(06) 天草の更沙 大和田 靖子 熊本県
(06) 琵琶盛衰記 -知られざる琵琶の今昔ものがたり - 北川 鶴昇 愛知県
(06) 四天王顕現 今村 九十九 京都府
(06) 隠蔽されたベトナム戦争 脱走米兵亡命作戦 関根 忠三 北海道
(06) 北海道の海辺を歩く -ビーチコーミング学入門- 鈴木 明彦 北海道
(06) 占領下の児童出版物とGHQの検閲 -ゴードンW・プランゲ文庫に探る - 谷 映子 北海道
(06) 建春門院滋子 中島 豊 兵庫県
(06) ジャパニーズ・スカラーシップ 1893-1976の記録 日本最初の女性のための留学制度 澁谷 良子 内田 道子 山本 芳美 東京都
(07) 中川美治写真集 富士山オッカケの記 中川美治 山梨県
(07) はさみ さく こばやし ゆか  え 平松 尚樹 東京都
(07) 麗しの越前若狭 東 守 福井県
(07) ひふみよ 赤堀脩荄 大阪府
(07) 人吉市の山翡翠 新庄俊郎 東京都
(07) Swing ジュエリー世界旅行への招待 池田 啓子 東京都
(07) 名嘉眞照世美術館 名嘉眞照世 東京都
(07) 雀の発心 -巻の一、巻の二、巻の三 - 堀川 宏幸 、倉橋 みどり、野原レンゲ、桃蹊 奈良県

【↑】