Book No.11064
書名: 望郷 -姫路広畑俘虜収容所通譯日記 -
著(訳)者: 柳谷 郁子
発行社(者): 鳥影社
印刷所名: シナノ印刷㈱
サイズ: B5
ページ数: 527
発行年月: 2011(平成23)年12月07日
分類: (01)地域文化部門
定価(本体): 定価(本体)2400円
<内容紹介>
戦後60年、初めて世に出る秘録。
第2次大戦中、日本各地に設置された捕虜収容所、その記録は大本営命令による
焼却処分によって無い筈であったが、敗戦より50年後、広畑俘虜収容所の
通譯日記が発見された。
その記録を戦況の推移と重ねながら、一般庶民の日常的な感覚と視点でひもとき
紹介する。
通譯の人生と共に。

画面トップへ

Copyright © NPO法人日本自費出版ネットワーク ALL Rights Reserved.