Book No.12230
書名: 後始末の学
著(訳)者: 加田 佳子
発行社(者): 土曜美術社出版販売
印刷所名: モリモト印刷
サイズ: 四六判
ページ数: 176
発行年月: 2018(平成30)年01月28日
分類: (04) 文芸=エッセイ部門
定価(本体): 定価(本体)1500円
<内容紹介>
若き日兼好法師の影響を受け、書き留めたエッセイ40篇を載せる。
人と人の繋がりに関心を寄せた「共感」、人間にのみ与えられた能力に思いを致す「想像力の欠如」、旅と海外生活の体験から「旅いろいろ」、美学と芸術に関する考察から「美学は役立つか」、今を生きる人間が忘れかけた「後始末の美学」の五章から成る。

画面トップへ

Copyright © NPO法人日本自費出版ネットワーク ALL Rights Reserved.